晩秋(初冬?)の山歩きを楽しんできました。



春に続き今年2度目、宇都宮の古賀志山です。



紅葉を楽しむ山歩きも今回が最後でしょうか。



3連休の中日で天気も良く、多くのハイカーが訪れていました。



いつもの様に森林公園の赤川ダム手前の駐車場から歩き出します。







水面に映る紅葉が綺麗です。









登山口に至る公園内の楓も見頃。



















今回は数あるコースの中で、最もポピュラーな北コースから登る。









明るい雑木林から暗い杉林となり、尾根に出る頃には再び明るい広葉樹となる。



低山とは言え岩山で起伏に飛んだ山歩きが楽しめる。



私が登山を始めるのに最初に選んだ思い出の山である。









コースはよく整備されているが、知らずに急な岩場のコースに入ってしまうと難儀する。



1度山頂からの下山時に、岩場の直登コースを下りてしまい怖い思いをした。





明るい尾根に出て富士見峠から左に進むと、山頂と見晴台の分岐に出る。









まずは東稜見晴台に行って展望を楽しむ。



ラッキーでした。



天気が良く肉眼では富士山がはっきり見えました。









こちらは東側、筑波山や八溝山系など。









こちらは通称宇都宮アルプスと呼ばれる篠井連峰などの山々。









場所を移動してもっと展望を楽しみましょう。









古賀志山頂上(583m)。



ここは展望は良くありません。









そこから西へ暫く進み、鉄ハシゴを登ると









御岳山頂。









木のベンチで休憩しながら展望を楽しむ。



西には日光連山。



今年も登ったね~♪男体山に女峰山!









ズーム。



雪で白くなっています。









そして高原山。



もう1度くらい登りたいな~♪









ズーム。





古賀志山・・・いつ来ても展望が良く、何度来ても良い山です。







さてさて、今日は羽黒山の梵天祭りで帰り道は通行止めです。



いつもと別の道を通らなくてはなりません。



そう、宇都宮アルプスのある「子どもの森公園」の前を通って・・・。







次回に続く!







にほんブログ村 アウトドアブログへ





にほんブログ村 自転車ブログへ