那須塩原市の塩原温泉に紅葉狩りに行ってきました。



お隣の市なので近いこともあり、ぶらりと頻繁に訪れます。



今回は塩原温泉ビジターセンターに駐車し、ある場所を目指し歩いていきました。







ビジターセンター駐車場脇に植えてあるイロハモミジ



真っ赤に紅葉しています。













今回目指している場所は車でも行けます。



こんな秋の日は、紅葉を愛でながら遊歩道をのんびりと。











間もなく『仙人岩吊橋』に到着しました。







むかしむかし、鹿股川のほとりの岩場をねぐらにしていた仙人が住んでいたといわれる。







そのねぐらといわれる仙人岩はこちらでしょうか。







今日の目的地はここではありません。



先に進みましょう。









途中で、遊歩道から林道歩きに変わります。



車で通り過ぎると気付かないものも目にします。







庚申塔やお地蔵さんが、真新しい小屋の中でひっそりと佇んでいます。











そして目的地に着きました。



『小太郎ヶ渕』











映画やTV番組でもよく登場する、塩原の名所です。



古びた茶屋が味のある雰囲気を出しています。











ここに来たら是非いただきたい、名物『草だんご』!(400円)











小太郎ヶ渕の由来



塩原五代目領主小山小太郎が家老と内紛をおこし、



争いに敗れ深傷を負った小太郎が力尽きこの渕に身を投じたといわれ、



以来この渕を小太郎ヶ渕と呼ぶようになった。











もう少し、塩原の紅葉を楽しんでいきましょう。







次回に続く







にほんブログ村 アウトドアブログへ





にほんブログ村 自転車ブログへ