10月5日(日)に那須連山の紅葉を見てきました。





天気予報は下り坂で、山仲間のМさんも今頃は八ヶ岳。



那須の紅葉は次週にしようと思っていました。



しかし、同じ地元のブロガーさん達はこぞって那須へ!



行かなきゃ損です!



天気予報では夜になってから雨。



日中は大丈夫じゃないの~!



ハイ、早朝3時に起きて身支度。



山歩きの日は何故か目覚めの良い私~♪



気が逸ります!



途中のコンビにで朝食を食べ、5時前には登山口のある峠の茶屋駐車場に着いていました。



一番乗りかと思ったら、駐車場には既に数十台の車が止まっていました。



明るくなるのを待ち、5時30分出発。



朝日岳南面も綺麗に紅葉していますが、まだ薄暗いので写真は帰りに撮りましょう。



えっ、早過ぎるんじゃないかって?



とんでもない、この時期は激混みが予想されます。



混んでないうちに登って帰る!



これ常識です。







やはり単独は早足になりがちです。



30分後、峰の茶屋跡到着。









東の空にうっすらと陽が射してきました。



朝日岳から鬼面山への稜線











茶臼を巻いて登山道を行くと、右下に姥ヶ平が見えてきました。



日ノ出平からの斜面が良い色に染まっています。











噴煙を上げる茶臼



この先の牛ヶ首手前から姥ヶ平に下りて行きます。











色付いた木々の先に、流石山から三倉山への稜線



昨年の9月にあの稜線を歩きました。











さあ、どんどん下りて行きましょう。











姥ヶ平から見上げる茶臼



紅葉の定番姥ヶ平には前から来たいと思っていました。





















この時間帯は逆光になりますが、薄曇りが幸いして良く撮れました。



青空でないのが残念です。











ひょうたん池からの逆さ茶臼が撮りたくて早起きしました。





















赤と黄、バランスの良い紅葉です。











例のあの石があったのは、ここでしたっけ?

(分かる人には分かる話し^^)











登り返して姥ヶ平を振り返る。



途中で下ってくるおじさんが目の前で転んでました。



浮石に注意してください。











まだまだ時間は早いので、主峰茶臼岳でも登って帰りますか!







続きは後日!





にほんブログ村 アウトドアブログへ





にほんブログ村 自転車ブログへ