今回のカテゴリーは山歩き、散歩&ウォーキング、史跡名所、美味い店どれにも当てはまる様です。



宇都宮の多気山~多気不動尊(持宝院)を歩いてきました。







今回が2度目です。



最初に訪れたのは5~6年前でしょうか?



まだ山歩きをする前に、県内のウォーキングコースを探して歩いていた時期です。





駐車場に車を止めて歩き出すと、間もなく登山道入り口があります。











登山道と言っても、ただ薄暗い林の中をひたすら登るだけです。











僅か20分で展望の無い山頂(376.9m)に到着。



多気山は戦国時代の山城で、本丸跡の広場にはあずまやが建っています。











広場から道標に従い右に、多気不動尊に向かって下山します。



階段状の登山道になっています。











登山口から30分で多気不動尊です。



※「たげさんの愛称で親しまれる北関東三十六不動尊霊場、第十八番札所



不動明王が祀られていることで、各地より参詣者がお参りに訪れる」





静寂の空間に身が引き締まる思いです。











前に来た時はヒザの痛みなどの健康面の不安、他にもちょっとした悩みを抱えていました。



そんな不安を打ち消すかのように、いろんな場所を歩き回っていました。



ここで誰もが願う家族や自分の健康、そして幸福などを祈願した記憶があります。



私にとって、そんな思い出深い場所です。



誤解されない様に言っておきますが、私は特別信仰心のある人間ではありません。



神や仏は自分の中の存在で、決して他人に押し付けるものではないと思っています。











ちょっと湿っぽくなってしまいました。



気分を変えて美味しいものでも食べて帰りましょう。



多気不動尊では『だんご』が名物らしい。



前に来た時にも食べました。









お新香付きで一皿300円、小腹が空いた時には丁度いいかも!

















日本一周サイクリングの続きは後日再開します♪



最終話に向けてカウントダウン?!








にほんブログ村 アウトドアブログへ