6月8日(日)の会津朝日岳山開き登山の後編です。



いよいよ山頂直下の雪渓です。

傾斜も増し歩き難くなっています。



地元山岳会の先発隊が、スコップで道を作ってくれたので助かります。



11時05分 歩き始めて約4時間、山頂到着です。





どこでお昼を食べたらよいか、迷うほど混み合っています。





山頂からの展望はどうでしょう!





西側 高倉山~越後三山方面

南西側 平ヶ岳方面

北西側からはガスが押し寄せてきます。





南側 丸山岳~左奥に会津駒ケ岳方面





北側の飯豊山方面は、残念ながらガスで展望はありません。



そして、やまとそばさんです。

ブログのイメージ通り、エネルギッシュで素敵な方でした。



気さくに記念写真に応じて下さいました。



山頂での私たちはこちらです。



12時00分 山頂からの展望も堪能したし、そろそろ下山です。





登山経験の浅いAさんですが、スキー経験が長くこの斜面を滑るように下りて行きました。





登山道から再び浅草岳を眺めます。

会津の山のど真ん中にいる感じです!





シャクナゲ越しに、朝日岳を振り返ります。

またいつか来れるのでしょうか!





今回の山開きも、たくさんの出会いがありました。

山開きの度に会う、小学生の女の子とその家族。

喜寿を迎えて、尚元気な元山岳指導のご老人。(失礼)

そして・・・



送迎バスの出発は3時30分

ゆっくりしたいところですが、そうもいきません。





3時10分

足をとられ何度か転びそうになりながらも、無事に登山口到着です。



いわなの里では、地元婦人会の方の暖かい心配り。

おしんこや甘酒などを振舞って下さいました。







会津朝日岳では、期待していたひめさゆりは見られませんでした。

帰路の途中、南会津の高清水自然公園のひめさゆり群生地に立ち寄りました。





淡いピンク色がなんとも美しい。





今回の山歩き、会津の山ならではの素晴らしい風景を見る事が出来ました。

個人的には私がブログを始めるきっかけとなった、やまとそばさんに会えたのが最高の喜びです!





にほんブログ村 アウトドアブログへ





にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ