古賀志山を守ろう会のベテランさんから、「ニリンソウ群生地へのコースを整備したので遊び来て下さい」とのコメントあり。
場所は古賀志山の西側で裏古賀志と呼ばれるエリア。
近くには赤岩山や馬蹄形コースの一部となるピークが連なる。
最近では早春の頃にセリバオウレンを目当てに何度も足を運んでいるところ。
ニリンソウが咲くのは未だ先ではあるが、下見がてら周辺を散策して来た。
復路はセリバオウレンのお花畑から赤岩山方面の無縫塔、北ノ峯、籠岩などの展望スポットを偵察。

駐車地から暫くの間は林道歩き。
砂防工事をやっている時は通れないので要注意。

IMG_4959


やがて道幅は細くなり、幾つかの林道が交わる。
最初の分岐を右へ。

IMG_4960


次の分岐は左へ。
右に行くと富士見峠方面に辿り着く様だ。

IMG_4961


守ろう会の皆様が沢の渡渉部に丸太橋を架けて下さいました。
このコースはかつて作業用の林道として使われていたが、最近は利用する人もなく荒れ放題だったとか。

IMG_4963


そこで守ろう会による奉仕活動の一環として倒木の撤去、藪の刈り払いなど、群生地へのコース整備を実施。
多くの人にニリンソウを観てもらいたいとの熱い思いが込められている。

IMG_4964


林道歩きが終わるといよいよ群生地への取りつき。
これから先は薄い踏み跡があるのみだ。

IMG_4965


シンボルツリーのエイリアン(守る会による呼び名)が目印となる。

IMG_4969


この一帯がニリンソウの群生地であるが、如何にもと言った雰囲気。
因みにこのまま強引に登り詰めると主稜線に出る。

IMG_4973


復路の途中から進路変更してセリバオウレンのお花畑へ寄り道。

IMG_4975


2月だというのに暖冬の影響で早くも開花が始まっていた。

IMG_4977



IMG_4984



IMG_5005



IMG_5007


全体を通しては未だ三分咲き以下であるが、来週または再来週には見頃を迎えそう。

IMG_5009


その後、赤岩山方面の展望スポットに寄り道。
まずは無縫塔なる巨大な岩場を通過。

IMG_5019


穴の中に丸い墓石のようなものが置かれている。
守る会ベテランさんの情報によると昔の偉いお坊さんのお墓だとか。

IMG_5035


本日最初で最後のピーク、北ノ峯に到着。

IMG_5028


ピークから望む日光連山。
今日は良く晴れているみたいだけど、風が強いのかな?

IMG_5030


高原山も良い天気。

IMG_5031


籠岩と後方に鹿沼の二股山。

IMG_5033

北ノ峯~無縫塔の分岐まで戻り、丸太のベンチでランチタイム。
ニリンソウン群生地は花が咲くころに再訪しましょう。