日曜日(26日)も天気が良かったのでいつもの茶臼岳をサクッと歩いて来ました。
慣れている山だからと言って緊張感が薄れている訳ではないが、肝心な物を2つも忘れてしまった。
まずは飲料水。これは今回だけでなく冬場の山行では度々あること。
幸いにして駐車場の大丸に自動販売機があったのでペットボトルをGET。
もう一つはニット帽。今日は風も弱く好天予報とは言え、場合によっては命取りになり兼ねない。
ザックの中にネックウォーマーがあったので、それをニット帽代わりに被って事なきを得た。

今シーズンの茶臼岳は3度目になるが、僅かながらも積雪は増えている様子。
いいな~。モンベルのテント・・・(この持ち主は単独で朝日岳東南稜に向かった)

P1230905


始めはモノトーンの世界。

P1230907


それでも展望は良さそう。

P1230908


程なくして青空が広がってきた。

P1230909


今日もリスクの少ない茶臼岳へ。

P1230911


朝日岳はいずれまた。

P1230912



P1230921



P1230922


相変わらずの絶景パノラマ。

P1230923



P1230926


微風、晴天の茶臼岳山頂。
この時期になると日差しが強くなるのでエビの尻尾は見られない。

P1230928


暫しの絶景堪能タイム。

P1230929


会津駒ヶ岳~三ツ岩岳方面。

P1230950


右方向に目を移して。

P1230931


浅草岳とか守門岳が見えるのかな?
真っ白に雪を纏った山々は一際きれいだね。

P1230951


遠くに神々しく光り輝く飯豊連峰。

P1230930


ズームで。

P1230934


磐梯山~吾妻連峰。

P1230936


ちょっと引いて、右奥に安達太良山。

P1230946



P1230940


男鹿山塊の後方に高原山~日光連山。
こちらは雪が少ないですね。

P1230944


お鉢周りの下山時にどこからともなく視線を感じる。
すると・・・お~っ!こんなところにイノシシ出没・・・?

P1230956

以前より茶臼岳に猪に似た岩があると言う噂は聞いてたが、その存在に気付いたのは今日が初めて。
偶然の出会いに感激です(笑)


P1230963


峰の茶屋跡からの下山時に朝日岳東南稜(バリルート)にアタックするパーティーを望遠で撮影。
苦戦を強いられているようだが、見ているだけで背筋がゾ~ッとする。
※画像クリックで拡大。難所に取りつく登山者が見えます。

P1230967


ラストは中の茶屋跡で撮って頂いた記念写真・・・って、何故こんなところで?
実は山頂で居合わせたソロ男性に「撮ってあげましょう」と言われたが、その時は丁重にお断りした。
下山時にここで再会した際に「やっぱり撮ってあげますよ」と言われ、今度は断り切れずにお言葉に甘えた。

P1230970

ニット帽を忘れたのでネックウォーマーとダウンジャケットのフードを被っての防寒対策。
毛髪が薄いのでそれでもスースーしていた(^^;)