2020/1/25(土)、真冬らしくない穏やかな陽気に誘われて県南方面の里山へ。
栃木市の三峰山を登るのは定かではないが、彼是15年ぶりになるでしょうか?
当時は写真を撮る事もなくボ~ッと歩いていたので、登山道の様子などは断片的にしか覚えてない。
確か昔からの信仰の山で、ルートによっては険しい岩場があり難易度が高い。
粟野側から見ると奥の院、剣ヶ峰、権現山が連なって見えることから三峰山と呼ばれる。
今回は前回同様に御嶽山神社~奥の院~三峰山~御嶽山神社の反時計回りの一般ルート周回とした。

IMG_4461


登山口の御嶽山神社で登山届を記帳後にスタート。
神社の宮司さんの情報によると、数日前に熊の出没があったばかりとの事。
暖冬のために冬眠してないのか?或いは冬眠から覚めたのか?驚きました。
念のためにクマ除け鈴をつけて歩きました。

暫くは昨年の台風被害で荒れ放題となった沢沿いの道を進む。
かつての修業の場、清滝不動尊。

IMG_4428


石段の急坂が続く。

IMG_4431


やがて稜線に出て分岐を右へ。
奥の院への明るい快適な尾根道を行く。

IMG_4434


三尊像が建立された奥の院。

IMG_4436



IMG_4439


眺望はイマイチである。
木々の枝越しに栃木百名山の谷倉山。あちらは伐採が進み眺望が良くなったとの事。

IMG_4440


同じく日光連山。

IMG_4441


分岐に戻り、幾度かのアップダウンを繰り返し三峰山頂へ。
山頂手前で先行の2組3名とスライド。

IMG_4442


フェンス越しに採石場。

IMG_4444


日光連山~奥白根山。
他には赤城山、浅間山などを望むことが出来た。

IMG_4448


その後は荒れた沢沿いの急坂を慎重に下山。
場所によっては登山道が寸断された箇所もあるので注意を要する。

IMG_4457


コースタイム約3時間半で無事下山。
歩いて来た険峻な尾根を仰ぎ見ながら15年前の記憶が繋がった。

IMG_4460


御嶽山神社の境内ではセツブンソウが開花していました。

IMG_4470


宮司さんの話によると、今年は雨が少ないので福寿草の開花が遅れ気味だとか?

IMG_4472


帰路の途中で四季の森・星野に寄り道。

IMG_4509


流石にセツブンソウには早かったが、蝋梅が満開で甘い香りが充満していた。

IMG_4478



IMG_4481



IMG_4482


紅梅もほころび始め。

IMG_4484



IMG_4485


蝋梅と紅梅の競演。

IMG_4488



IMG_4490



IMG_4494



IMG_4496



IMG_4497



IMG_4499



IMG_4503



IMG_4504



IMG_4505


次に立ち寄ったのは花之江の郷。

IMG_4512


こちらでもセツブンソウがチラホラと咲き始めていた。

IMG_4529



IMG_4532 (3)


バイカオウレンは見ごろ。

IMG_4521



IMG_4522



IMG_4524

まだ雪山を楽しみたい気持ちは捨てきれないけど、早春の花々を見ちゃうと追いかけたくなるね(笑)

今回のルートはこちら