2019/12/21(土)、先週の赤面山に続き何かに憑りつかれた様に那須岳界隈を彷徨って来ました。
コースは大丸P~峠の茶屋~峰の茶屋跡~牛ヶ首~日ノ出平~茶臼岳~恵比寿大黒~大丸P。
天気予報では朝の内は曇りで10時過ぎから晴れ。てんくらもA判定。
ところが大丸Pまでの道中は小雨~小雪と冴えない天気。
様子を見ながらも天気回復を信じてスタート。
カメラは一眼レフも持ってきたが、携行したのはいつもの山用ミラーレス。

今冬は情報通りに雪の少ない那須岳エリア。
漸く積雪が見られたのはロープウェイ山麓駅を過ぎた辺りから。
新雪の下はガリガリに凍結して滑りやすい。

P1230556


朝方の降雪で薄っすらと白くなった峠の茶屋駐車場。
帰りには溶けていました。

P1230557


曇天で風やや強し、そんなお天気なので鬼面山の斜面には霧氷が見られる。
これは期待できそうだね。

P1230558


目指す茶臼岳、朝日岳はガッスガスで乳白色の世界。

P1230562


那須のお山は完全に厳冬の装い。

P1230565


ちょっといやらしい峰の茶屋跡前のトラバース。
因みに今日は6本爪の軽アイゼンを装着。
中にはツボ足の人もいたけど、つるつるに凍っている箇所があるので最低でもチェーンスパイクは必要。
フルアイゼンだとオーバースペックか?

P1230569


峰の茶屋跡で小休止。強風とガスの為にここで諦めて戻ってしまう人もいる。
自分は今後の回復を願ってまずは日ノ出平方面に霧氷鑑賞へ。
前方の御仁は取り敢えず茶臼岳に登ると言う。

P1230577


風はそれ程の凶暴性は感じないので気にならない。

P1230585


それにしても凄い光景だ。
茶臼岳全体が完全に凍てついている。

P1230587


牛ヶ首を通過。
紅葉シーズンの賑わいは何処に?今は生き物を寄せ付けない厳しい世界が垣間見える。

P1230588


更に日ノ出平方面に向かうと、トレースさえ殆ど無くなる。
厳冬期にこちら側を歩く人は少ない様だ。

P1230595


登山道の吹き溜まりは膝下ほどの沈み込み。
ラッセルに難儀するという程ではないが、これ以上雪が積もれば途中で撤退であろう。

P1230596


ガシガシと日ノ出平を目指し登っていく。

P1230601


それにしても物凄い樹氷(霧氷)ワールド。

P1230615


ミネザクラの森も白一色。

P1230607


誰もいない静寂の日ノ出平に到着。
こう見えても意外と穏やかなのでベンチに座りモグモグタイム。

P1230620


一面の樹氷ヶ原を鑑賞しながら来た道を戻る。

P1230623


すると、遠くの方に光が差した!

P1230633


眼下に姥ヶ平、前方に裏那須の峰々が見えてきた。

P1230656


これは青空を背にした奇跡の1枚が撮れるかも知れない!
そんな期待を胸に再び日ノ出平へと登り返す。

P1230661


しかし、その晴れ間は束の間でした。
それでも霧氷の尾根と茶臼岳が姿を現した時は嬉しくて興奮したな~。

P1230676


もしかしたら茶臼岳山頂からの大パノラマがGETできるかも?
そんな希望を抱きつつ牛ヶ首分岐からロープウェイ山頂駅方面へと向かう。
歩いて来た日ノ出平の尾根を振り返る。

P1230680


待ってろよ青空!

P1230682


・・・って、残念ながら山頂はガスの中。

P1230683


見事なまでの乳白色の世界であった。
まあ、そう甘くはないか(^^;)

P1230686


下山の途中でスライドした登山者達。
コース唯一の難所である急斜面はまだ積雪も少ないので軽アイゼン、チェーンスパイクで十分。

P1230690


下方に峰の茶屋跡が見えてきた。
この辺りまで来ると徐々にガスが切れてくる。

P1230701


裏那須の稜線は相変わらずガスの中であるが、霧氷に覆われた隠居倉~熊見曽根が姿を現す。

P1230709


体力、気力そして時間にも余裕があったので気になる剣ヶ峰トラバース道の様子見に行く。

P1230711


厳冬期には決して近寄らないトラバース道であるが、これ位の積雪ならば未だ余裕で通れる。

P1230715


いいタイミングで朝日岳の岩峰も見えてきた。

P1230717


樹氷と朝日岳の美しいアングル。
これは奇麗だ!と、自画自賛のワンショット。

P1230720



P1230721


恵比寿大黒までやって来ました。

P1230723


朝日岳まで行きたかったけど、今日は無理せずにここまで。
あちら側の霧氷も凄い事になっていただろうな。

P1230724


そして、一瞬の青空にレンズを向ける。
今日の自分はいつになく貪欲にあちこちと歩き回った。

P1230733


思い描いた様な奇跡の1枚は撮れなかったが、那須岳の美しい冬景色が見られただけでも大満足。

P1230735


峰の茶屋跡から望む茶臼岳。
シーズン中に再訪するのは間違いでしょう。
今度はどんな光景に出会えるか?それはそれは楽しみである。

P1230736


剣ヶ峰と朝日岳。
いつもは朝日岳の向こう側の霧氷見たさに登っていたけど、今日は思いの外こちら側が奇麗だったね。

P1230742

期待の展望は得られずも、霧氷ワールド堪能の山旅でした。


今回のルートはこちら!