2019/9/7(土)、先週に続き、今週も那須岳を歩いて来ました。
今回は見頃を迎えたリンドウを目当てに朝日岳~三本槍岳とその先の稜線まで。
ご来光には間に合わなかったが、恋人の聖地(那須高原展望台)からは雄大な雲海が見られた。

P1220701


峠の茶屋Pスタートは午前6時頃。
中の茶屋跡付近の登山道脇に咲くエゾリンドウ。

P1220911


カリヤスモドキ越しに剣ヶ峰~朝日岳。

P1220719


峰の茶屋跡から眼下に広がる雲海を望む。

P1220720


剣ヶ峰トラバースよりエゾリンドウ越しに茶臼岳。

P1220906


同じく朝日岳・・・と、定番のアングル。
因みに今日のカメラは山用のミラーレス。
偶には使ってやらないとへそを曲げるしね・・・(笑)

P1220734


朝日岳への岩場の登り。
にしても、こんなに晴れたのは久し振りだな。

P1220742


まずは朝日岳山頂へ。

P1220761


山頂からは360度の大展望を堪能。

P1220748



P1220747


どこまでも広がる雲海が素晴らしい!
近くにいた男性が雲海の上を歩きたい・・・と呟いたのも頷ける。

P1220750


これから歩く三本槍岳への稜線。

P1220756


1900m峰ケルンの先に広がる雲海。

P1220769


振り返って・・・

P1220773


清水平と三本槍岳。

P1220776


清水平から北温泉分岐までは圧巻のリンドウ街道。
P1220779


こちらに咲いているのは殆どが小振りのオヤマリンドウ。

P1220786



P1220793


いやいや、お見事でした。

P1220796


目指す三本槍岳。

P1220810


三本槍岳山頂。

P1220834


今日はこちらからの眺望も最高だ。
雲海の先に男鹿山塊と日光連山、更に燧ヶ岳~会津駒ヶ岳など。

P1220832


茶臼岳方面。

P1220841


甲子旭岳と遠方には磐梯山~安達太良山~飯豊連峰など。

P1220835


そして、雲海。

P1220842


三本槍岳で大展望を楽しんだ後は大峠方面の稜線を下りお気に入りの小ピークへ。

P1220847


小ピークから望む鏡ヶ沼。

P1220848


今回は更に大峠方面への尾根を下ってもう一つの小ピークまで足を延ばす。

P1220857


ミニ飯豊と称される奥那須の稜線が大分近づきました。

P1220858


眼下には沼ッ原調整池も望める。

P1220866


大峠まで下りる元気が無いので来た道を戻った。
いつかは大峠を経由して三斗小屋温泉への周回をしてみたい。

P1220869


甲子旭岳への分岐から須立山方面へプチ散策。
須立山へは激下りの様なのでこちらも途中で戻る。

P1220875



P1220876


三本槍岳山頂に戻り約30分のランチタイム。
その後は相変わらず発達する雲海を眺めながらの下山。

P1220884



P1220895



P1220897


登山者で賑わう朝日岳山頂をズームで。

P1220898


朝日の肩からの下山時は多くの団体さんと交差。
嫌な予感が的中してその団体さんが落とした50㎝大の石が足元に・・・(◎_◎;)
皆さん、気を付けて下さいね。

P1220900



P1220902



P1220907


台風15号関東通過前の絶好の登山日和となったこの日。

P1220910

雄大な雲海と盛りのリンドウを存分に楽しめました。
こうなったら、紅葉が終わるまで毎週那須岳通いでも良いよね(*^^)v