アケボノ色とは曙色の空を思わせる朝焼けのような淡い黄赤色。オレンジ色がかったピンク色。
別名は東雲色またはオーロラ色。
何ともロマンを感じるcolorのお花ではありませんか!
8月24日(土)、先週に続いて恋焦がれるアケボノ色の君に会いに行って来ました。

まずは混雑する前に今や人気沸騰のスッカン沢を軽ハイク。
いつもよりも水量が多くスッカンブルーはちょっと控え目。

IMG_0948


こちらでのお目当てだったイワタバコは終わっていました。
特に珍しい被写体もないので雄飛の滝展望台で往路を戻る。
オクモミジハグマでしょうか?

IMG_0947


続いてお目当てのアケボノ色の君に一目散に会いに行く。

IMG_0951
※画像クリックで拡大

先っちょがほんのりと曙色に染まっていたが、まだ開花には至らず。
今日はドンピシャかと思ったんだけどな。
来週末までお預けだね。でも、可愛いから許す。

IMG_0953
※画像クリックで拡大

気持ちを切り替えて沼の周囲をプチ散策。
ミソハギ開花。

IMG_0967


アキノウナギツカミ。
他にはツリフネソウなどが咲いていました。

IMG_0973


これから登る予定の山。

IMG_0976


その前に3つの小沼を経由しましょう。

IMG_0988


こちらの森はミヤマウズラのパラダイス。

IMG_0993


先週は殆どが蕾でしたが、開花が進み見頃となっていました。

IMG_0997


先客が撮っていた緑色の苔を背景にしたミヤマウズラ。

IMG_1004


お顔がユーモラス(*^^*)

IMG_1011


2つ目の小沼を通過。

IMG_1014


最後は1番大きな3つ目の小沼。

IMG_1021


ミヤマウズラ祭りは尚も続く。

IMG_1025


さて、軽くお山にも登りましょう。

IMG_1026


こっちにもミヤマウズラがわんさか。

IMG_1028



IMG_1030


通算3度目の山頂を経由してオシダの森を通過。

IMG_1031


やがて、こんなところに辿り着きました。
硫黄の匂いがきつい。

IMG_1035


最後の最後までミヤマウズラに癒されたハイキングとなりました。

IMG_1048


駐車場近くの山林にて・・・
おやおや、こんなところにナツズイセン?

IMG_1062


綺麗だから、まぁ、いいか(^^;)

IMG_1060


その後、先週は朝一で立ち寄ったおしらじの滝へ。今日は帰り道の午後に訪れてみた。
理由は午後の方が陽が射し込み、コバルトブルーの美しい滝壺が見られるから。
今回も大勢の人が来ていたので敢えて人物を入れちゃいます。

IMG_1064


三脚を持っていなかったので手持ちスローシャッターは厳しい。
これが限度でした。
水量は50%程度が最も美しいと思う。

IMG_1068


遅めのランチは「山の駅たかはら」にてざるそばを食す。
食後は八方ヶ原周辺を適当に散策。
お目当てのアケボノソウ開花は確認できずも、オタカラコウなどを愛でることが出来た。

IMG_1103

先週に続いての八方ヶ原、高原山界隈の散策だったが、歩いた距離も行動時間も倍以上。
涼しかったので快適に歩けたのがその理由。
午前7時半ごろから午後2時半まで。たっぷりと花散策を楽しむ事が出来ました。