2019/5/25(土)、シロヤシオの開化状況偵察の為に大入道シロヤシオ回廊を歩いて来た。
昨年は10年に1度とも言われる当たり年で、お祭り状態となっていた高原山界隈の群生地。
今年は開花も遅く裏年になるのでそれ程の期待はできません。
さて、偵察と言ってもそれなりのシロヤシオは見たい。
そこで思いついたのが昨年の下見の時に大入道でバッタリした野球親爺さんお勧めのバリルート。
スッカン沢右岸尾根、或いは大入道北尾根とでも言うのでしょうか?
タイミングよく数日前にネビルさんが歩いたばかりなので軌跡を参考にさせて頂いた。

今やブームとなったおしらじの滝入り口付近より尾根に取りつく。

IMG_2373


序盤の笹薮は踝程度で楽勝かと思いきや、やがて膝下から場所によっては腰高程度のところも。
で、この暑さの中で首に掛けたタオルを無くしたことに気づく。
昨年6月の窓明山山開きで貰ったお気に入りだったのにな~(T_T)

IMG_2374


標高1100m付近までのシロヤシオは終盤であったが、1200~1300m辺りは見頃となっていた。
シロヤシオ前線も一気に加速中の様子。

IMG_2376


前黒山を背景に。

IMG_2379


咲きたてフレッシュ!

IMG_2389


見事な群生地が続く。

IMG_2396


当然いるよね。プーさんも・・・(^^;)

IMG_2400


ビビりながら登って行くと、突然現れたゴージャスなシロヤシオ。
蕾状態から2~3日で満開です。

IMG_2410



IMG_2413



IMG_2417


昨年はこんな感じのシロヤシオが沢山見られたが、今年は残念ながら数株のみ。
全体を通して寂しい印象は拭えない。

IMG_2418


最後の急登を四つん這いで登ると大入道に到着。
1400m付近でもボチボチと開花が始まっていました。

IMG_2423


ここから剣ヶ峰まではお馴染みのシロヤシオ回廊となる。
今が盛りのオオカメノキとトウゴクミツバツツジ。

IMG_2425



IMG_2430


縄文ヤシオはお休みモード。

IMG_2431


剣ヶ峰寄りはまだまだ蕾が多いです。

IMG_2432



IMG_2433


一部で開花が見られたシロヤシオ。
来週末は見頃となるでしょう。

IMG_2436


その後、剣ヶ峰~八海山神社を経て大間々へ。
ヤマツツジ、レンゲツツジの蕾も膨らみ始めていたので開花は時間の問題。
※諸事情により以後スマホ画像。

fc06d3c0c21648f2b92441e31b7f0548


大間々周辺ではトウゴクミツバツツジ終盤、シロヤシオ満開。

7fd33ca7ec5c400282f59238dca097c1

大入道シロヤシオ回廊は来週末に見頃となりますが、今日の印象では花芽が少なく完全に裏年です。
今年は長年続けてきた恒例のオフ会へのお誘いはありませんが、天気次第ではまた週末に再訪の予定です。
いつもの通りに小間々7時スタートなので、清々しい初夏の大入道を歩きたいという方は是非遊びにいらして下さい。