2019/4/13(土)、茨城県桜川市の高峯を歩き、見頃となった山桜を堪能して来ました。
高峯は益子町や茂木町側から雨巻山、仏頂山経由で何度か登った事があるが桜川市からは初めて。
●平沢公民館(8:00)~五大力堂~境界尾根撤退(小1時間のロス)~高峯(10:22)~第2展望台(10:52)~第1展望台~だいだら坊背負い石~平沢公民館(12:35)

尾根を彩る山桜と新緑の美しいグラデーションにスタート早々テンションアップ(*^^)v

P1200623


五大力堂の山桜も立派です。

P1200626



P1200631


最初は五大力堂裏手から境界尾根を強引に登って行く。
やがて踏み跡が不明瞭になり不安になった頃、山菜採りの2人組に遭遇。
怪訝そうにこちらを見ながら「この先は厳しいよ」と忠告を受ける。
少し様子を見たが、激藪、急登の連続に撃沈し撤退を決断。

P1200632


どうにか五大力堂まで戻って来たところ、ラッキーにもハイカーと出会い登山道入り口を教えて貰う。
何てことない。五大力堂から林道を歩いて僅か5分程の場所にあった。

P1200634


途中から沢コースと尾根コースに分岐するが尾根コースを行く。
道があるって素晴らしい(苦笑)

P1200636


ヤマツツジがちょっとだけ咲いていた。

P1200637


咲いているのは僅かだが、ヤブツバキのトンネルが続く。

P1200640


木々の芽吹きも始まり清々しい季節になりました。

P1200643


山頂直下のハイキングコースに合流したところでブログ仲間のyamasanpoさん、yosieさんご夫妻とバッタリ。
何故か?バッタリ率の高いお二人です(笑)

P1200644


お二人はもう山頂を踏んできたという事なので、一旦はお別れして自分一人で高峯山頂へ。

P1200646


ハングライダー飛行台より望む加波山、筑波山。
良き眺めですじゃ。

P1200649


程なくしてお二人に追いつき、これより先はご一緒させて頂く。

P1200650



P1200654


第2展望台からの絶景。山桜越しの加波山、筑波山。

P1200660


展望台下のベンチでランチタイム後は林道を歩いて戻って行く。
色々とご馳走さまでした。

P1200666


満開の山桜に彩られる山肌が息を呑むほどの美しさ。
まさに桃源郷のような光景である。

P1200672


これだけの山桜が見られると単調な林道歩きも全く飽きることは無い。
因みに山桜の時期は林道が通行止めになり、一般の観光客も麓の駐車場から歩いて来る。

P1200676



P1200684


林道を行き交う多くの観光客やカメラマン。
私たちの様に高峯経由のハイカーは少数派。

P1200689


山桜のビューポイント。

P1200695



P1200697



P1200700


高峯中腹の第1展望台まで下って来ました。
こちらも中々の絶景です。

P1200704


今日は春先らしくカラッとした晴天で吹き抜ける風が心地良い。

P1200709


途中で巨岩「でいだらぼうの背負い石」に寄り道。

P1200711


長閑な里山風景が良いですね。

P1200716


道路沿いにはバズーカ砲のようなレンズを構えたカメラマンがずらり。
山桜の景色を撮っているのではなく、何か珍しい野鳥を狙っている様です。

P1200722


今日は快晴の下で見頃となった高峯のヤマザクラを存分に楽しむ事が出来ました。
これだけ綺麗な景色が見られるのなら、間違いなく来年も再訪決定ですな。
あっ、今度は一眼レフ持参で・・・
途中からご一緒させて頂いたyamasanpoさん、yosieさん有難うございました。
またどこかでお会いしましょう・・・ていうか、絶対バッタリするでしょう(笑)

今回のルートはこちら
尚、五大力堂裏手からの境界尾根撤退軌跡は削除してあります。