2019/3/31(日)、茨城県常陸大宮市下檜沢のイワウチワ尾根を歩いて来ました。
ここ数年は盛金富士界隈を散策していたが、今年は以前より気になっていた下檜沢のイワウチワ尾根へ。
今週末は天気イマイチの予報であったが、直前になって日曜日の天気が回復へと?
実際に晴れ間が出たのは午後になってからで、お花見山行には不向きの1日であった。
今回のルートに登山道は無く、知る人ぞ知るイワウチワ尾根を歩くので、先人のレポを参考にしました。
●下檜沢駐車地~林道終点~沼ノ上三角点(388.2m)~長崎沢三角点(354.4m)~駐車地の反時計周り
沼ノ上三角点~長崎沢三角点間の尾根にイワウチワの群生が広がります。

降り続いていた霧雨が止んだようなので準備をしてスタート。
寄藤沢に沿う細い林道を歩いて行く。

P1200532


駐車地に先着していた男女5名程のパーティーは、自分とは逆周りの様なので一人旅となる。
暫く歩いて行くとミツマタの森が出現。

P1200535


薄暗い森の中に浮かぶ黄金色のミツマタは癒しの光景である。

P1200538


林道終点から左側の踏み跡を辿って尾根に取りつく。
いきなりの急登で濡れた斜面が滑る。丈夫そうな枝を拾って杖代わりにした。

P1200539


急斜面を登り切った辺りからイワウチワの群生が見られる。

P1200541


沼ノ上三角点(388.2m)。

P1200543


そこから先の主尾根、支尾根には多くのイワウチワが群生。

P1200550


雨に濡れて俯き加減の花を撮るのは大変。

P1200554


周囲の斜面にはびっしりとイワウチワが咲いています。

P1200557


因みに今日はこんな天気だし、藪漕ぎ覚悟のルートなので山歩き用のミラーレス持参。
膝を汚しながらの花撮りスクワット。

P1200563


尾根にはダンコウバイアブラチャンも咲いていました。

P1200573



P1200567


イワウチワの群生は断続的に見られる。

P1200578


支尾根全体を覆うイワウチワ。

P1200580



P1200593


これで晴れていればどんなに素晴らしかった事でしょう。

P1200594


それにしても、自然の中で健気に咲く姿はやっぱり可愛いですね。

P1200599


長崎沢三角点(359.4m)の手前で逆周りのパーティーとスライド。
その後、予定の着地点へと下山を試みるも尾根を一つ間違えて右往左往。

P1200609


ミスったからこそ出会えた?ミツバツツジ。

P1200611


最後は強引に急斜面を滑り降り、激藪を突破して着地点の民家裏へ。
気付けば全身ずぶ濡れ・・・(^^;)

P1200613


この辺りにもミツマタの谷がありました。

P1200614


ここまで辿り着けば、もう一安心。

P1200615


道路脇に咲くニリンソウなどを眺めながら駐車地へと戻る。

P1200619

着いた途端に土砂降りの雨。ギリギリセーフ!
あれ?今日は天気回復予報じゃなかったの?

青空となったのは県境を過ぎてからでした。
下檜沢のイワウチワは評判通りに素晴らしかったのですが、次回は晴天の下で楽しみたいですね。