登山の楽しみ方は十人十色、人それぞれである。
自分の場合は美しい景色や花々を愛でる事による喜び、山歩きの達成感を味わう・・・等々でしょうか。
それともう一つ忘れてはならないのが、それらの美しいものを写真に収め切り取る事。
特別いいカメラを持っている訳ではなく、技量が優れている訳でもない。
自己満足の域を脱せずにはいるものの、それなりにいい写真が撮れた時は嬉しいものである。
そんなものが原動力となってブログを続けていられるのだろうと、漠然と思ったりしている。

前置きが長くなったが、好天予報となった1/23(水)に有休を取得して日光・社山に登って来た。
厳冬期名物の飛沫氷が成長した中禅寺湖畔、歌ヶ浜駐車場よりスタート。

P1190417


噂には聞いていたけど生で見ると凄い!
アハハ・・・まるでイカ下足が干してあるみたい(^^;)

P1190413


こちらはイタリア大使館別荘記念公園前の浜辺より望む社山、日光白根山。

P1190419


同じく男体山。

P1190420


今日は風も弱く端正な逆さ男体が湖面に映り込んでいる。

P1190421

と、ここまで僅か数枚撮影したところでデジカメのバッテリー切れ。
冬期はバッテリーの性能が低下するとは言え、事前にチェックしなかった自分が悪い。
早々にやる気が失せるハプニング発生。

以下、気を取り直してスマホでの撮影を続行。設定がめちゃくちゃで出来は散々・・・(T_T)
もう、この後はプライベート設定にして公開はやめようか?と思ったが、記録としてUPする事にした。
積雪は少なく、阿世潟峠からチェーンスパイクのみで登る。

20190123_095816777


あ~ぁ、こんな絶景日和なのに残念でならない。
南方向には富士山も見えているよ。

20190123_100301845


ニセピークからの眺望を楽しんでいると年配のソロ男性が早くも下山して来た。
本日唯一の先行者であった。
その男性から後姿を撮影させてくれと言われたので気軽に応じる。
確認はしていないが多分SNSをやっている方と思われ、どこぞかのブログにその写真が掲載されているかも知れない。

20190123_112046182


結局山頂までチェーンスパイクで歩き通してしまった。
直下の急登はソロ男性の様にアイゼンを履いてないとキツイ箇所があったのは事実。

20190123_104536031


山頂先の展望地より黒檜岳への稜線、奥に皇海山などを望む。

20190123_104817646


同じく日光白根山~錫ヶ岳。
当初はここから大日尾根を経由して下山する予定であったが、スタートが1時間遅れとなった事。
それに右股関節に違和感を生じたので無理をせずにピストンとした。
大日尾根から望む絶景の白錫尾根はいずれ実現させたい。

20190123_104840352


天空回廊からの大パノラマを堪能しながら来た道を戻る。

20190123_112002171



20190123_112104767


いやいや、平日登山は素晴らしい。

20190123_112251621


こんな絶景が貸し切りだ!

20190123_112256393


結局、スマホでも40~50枚もの画像を撮影。
馬鹿みたい・・・。

20190123_112316456


下山後は歌ヶ浜の飛沫氷を波打ち際からの撮影。

20190123_134714936



20190123_134737475


スノーシーズンの奥日光はもう1度くらい訪れてもいいな。
あっ、今度はカメラバッテリー残量の事前チェックを怠らずに・・・ね!
以上、股関節痛を堪えながらのブログUPでした(T_T)

低レベルのレポに最後までお付き合い頂き有難うございましたm(__)m