2019/1/14(月)、厳冬の那須・茶臼岳を登り眺望リベンジを果たして来ました。
前日は車体を揺らす程の強風に慄いて大丸Pまで行ったところで即撤退。
今日は大人しく里山でも歩こうかとのんびりしていたが、どうにも茶臼岳が気になって仕方がない。
ふと気付いたら2日連続で大丸駐車場に来ていた。我ながらしつこい(笑)
昨日よりも風は弱いがやっぱり曇り優勢の天気。

8時05分、準備をしてスタート。

P1190303


登山口の狛犬さんはまだ完全には埋まっていません。

P1190309


峠の茶屋を過ぎた辺りで早くも下山してくる人がいたので山頂方面の様子を伺う。
「上は強風なのでお気をつけて」・・・って、やっぱりそうか。
まあ、無理なら峰の茶屋跡避難小屋で様子見だな。

P1190310


確かに風は強いがずっと吹いている訳でなく、どちらかと言えば弱くなる時間帯が長い。
この時期にしてマシな方だろう。

P1190311


今回は躊躇することなく茶臼岳へと向かった。

P1190320


振り返って裏那須方面の眺め。
この段階では分厚い雲に覆われている。

P1190324


茶臼岳直下の急登に差し掛かった時に、下山してくるネビルさんとスライド。
バッタリは全く予想していなかったので直前まで気付きませんでした(^^;)
話によると冬の茶臼岳は40年ぶりだそうです。

P1190344


暫くお話した後に山頂へと向かう。

P1190345



P1190346


今回も茶臼岳山頂は乳白色の世界でした。
ただ、前回と違って明るい雰囲気が感じられるのが救い。

P1190347


復路はお鉢周りを経由。

P1190356


何がぶら下がっているのかと思えば、氷の塊ですね。
厳冬を物語る自然の造形・・・とでも言うのかな?

P1190358



P1190362


少しずつ高度を下げて行くとガスが切れ始め、周囲の眺めが良くなってきました。

P1190364


陽射しがあると景色も映えます。

P1190368


樹木の少ない茶臼岳では珍しい霧氷の光景。

P1190373


待望の裏那須方面の眺望もGET!

P1190378


俄然、立ち止まる回数が増えて来る。

P1190379


欲を言えばキリがないが、これだけ見えれば文句なし。

P1190382



P1190386


大満足で峰の茶屋跡避難小屋に戻ってくると、ネビルさんが待っていてくれました。
山頂直下で会った時は写真にならないと嘆いていましたが、その後傑作は撮影出来たでしょうか?

P1190390


暫しのランチタイム後に下山開始。

P1190401


美しいシュカブラにサヨナラを告げて・・・

P1190406


今日はお疲れさまでした。

P1190408


最初の内はどうなるかと思ったが、後半は天気が回復して予想以上の好展望が得られた。
厳冬期の茶臼岳、リベンジ大成功\(^o^)/